大阪本社営業部チーフ 馬場啓輔(ばばけいすけ):ミュージシャンとして長くバンド活動を行ったあと2014年9月ルーヴルドーに就職。管理部で出荷作業を手伝うところから始め、現在は営業部のチーフとして部下を数人受け持ちヘアケア製品をサロンの方たちへ提案している。

一人ひとりの個性を活かしながら、
一つの動きとして
会社としてやっていく

元 ミュージシャン 現 西日本本部チーフ

馬場 啓補

僕にとってルーヴルドーのイメージは、ビッグバンドのイメージがあるんですね。一人ひとりの個性というのを、やっぱりすごく大事にされるんですけども。会社としてやっていくべき事であったりとか、大事にしてるもの、こう言った部分をお客様に届けるということで、ビッグバンドの中で音を出す、こう言った部分が一つにまとまってる。その中でも個人個人にもしっかりピックアップをして、そこでソロプレイを披露したりとか個性が生かされる。そういう部分が、会社とビッグバンドがすごく重なって来るイメージってのが、自分の中にはありますね。

西日本本部チーフ 馬場 啓補 自分にとっての
LOUVREDOとは

以前、[ バンド ]で活動していた頃のお話しを聞かせてください。

以前はですね、フリーターをしながらミュージシャンをやってました。バンドを組んでてそこでギターを弾いていました。
僕たちがその時やってたのは、女性ボーカルがフロントに立ってて、サウンド的にはR&Bとかソウルミュージック、そういったものの流れを汲んだポップスのバンドとして活動してました。
基本的には、ライブハウスでやったりとか、たまに路上でやったりとか。あとはカフェみたいなところで演奏するってことも、度々ありました。

転職しようと思った[ きっかけ ]は何ですか?

バンドをやってた時ですね、アルバイトと同時に演奏の仕事とかもしてはいたんですけども、収入面であったりとか、やっぱり不安定な部分がすごく大きかったんですね。あとは人間関係的に、音楽をやってる方々と基本的にはいつも一緒につるむというか、話をする機会が中心になってたんですけども、自分の将来を考えた時にちょっと違和感を感じるタイミングがありまして。そこで社会人っていうものを、それまで経験したことがなかったので、漠然とした興味が持ったところから少し転職を考えはじめました。

ルーヴルドーを転職先に選んだ[ 決め手 ]は何でしたか?

ルーヴルドーが毎年やっているイベントで『グリーンハート365フォーラム』っていうのがあるんですけども、このテーマソングを僕がもともと活動していたバンドの方で作曲をして、イベントで実際に演奏させていただていたんですね。そこでスタッフさんの働き方であったりとか、仕事に対する姿勢っていうのを少し見る機会があって、いい会社だな~っていう印象がすごくあって。そこで、ちょっとルーヴルドーで働いてみたいなという気持ちが湧いてきたっていうことだったんです。

転職してみて[ ギャップを感じた部分 ]はありましたか?

思ってる以上に、仕事に対する姿勢っていうのがしっかりしてるというか、メリハリがついてるな~という印象がすごく強かったです。結構あの取締役の方なんかもすごくユニークな方がいたりとか冗談を言い合ったりする中でも やっぱりやるときにはしっかりとやる。そういうメリハリがついてるところが、ちょっと自分の中で、いい意味で違和感があったというか少しギャップがあった部分です。

転職から3年経って、[ 今の仕事/役割 ]は、どう変わりましたか?

最初は管理部というところで出荷作業を手伝ってました。そこで、お客様にお届けする弊社の商品を一つ一つ商品を梱包していくんですけども、その梱包の時に教えてもらったのが、箱を届けて開いていただいた時に、お客様に感動していただけるような、そういった丁寧な作業というのが大事だと。一番最初は、そういうことを教えてもらうところから始まったんです。
今は大阪本部の営業部として、主にヘアケア商品を美容師様であったりとか、あとはエステサロン様、ネイルサロン様、整体、こういった健康であったり美容に携わるお店様に対して、商品のご提案であったりとか、あとは事業のご提案というものをさしていただいてます。
今はあの、部下も数名持たせていただいてる立場ではあるんですけども、やっぱり自分がそこまで行ける姿というのは当初は想像できてなかったんですけども、はい。
自分が知らなかった部分だったりとか、勉強する機会がすごく増えたので、成長をすごくしていってるな~と感じることは、本当に多くあります。その中でも、自分個人のことだけでなく周りにも目をしっかり向けていけるようになった、そういった成長は、すごく自分で感じることができました。

馬場さんから見て[ 社内の雰囲気 ]はどんな印象ですか?

本当に真面目な方がすごく多くて、仕事に真摯に取り組んでるんですけども、そんな中でも常務や社長が冗談を言い合ったりとか、そういう日々のコミュニケーションの部分で、会社の中のいい雰囲気っていうのが出てると思います。固い人間ばっかりというよりは、いい意味で本当にすごく楽な方々だなと。でも仕事とのメリハリはしっかりつけてる方が多いっていう印象ですね。

ルーヴルドーは[ どんな働き方ができる会社 ]ですか?

仕事している中で、自分が成長できるというのもあるんですけども、それは自分一人のためだけではなくて、人に対して何ができるのかであったりとか、お客様に対してどういった事をして、どういう風に喜んでいただけるのか。そういう外に目を向けたお仕事ができるので本当にやりがいがあって楽しい、そういった会社だと強く感じています。

[ 一番お気に入りの製品 ]は何ですか?

採用フロー

  1. 書類選考 ※お送りいただきました内容をもとに、書類選考を進めます※書類選考に通過された方にのみ、今後の選考をお知らせします
  2. 面接(1~2回) ※緊張なさらずに、ざっくばらんにお話ししましょう
  3. 内定 ※入社時期はお気軽に相談ください

募集中の職種は、こちらのページでご覧いただけます

笑おう。LOUVREDO

エントリーフォーム

ご不明点はお電話やメールにてお気軽にご質問ください。
面接日時や入社時期はお気軽にご相談ください。