インタビュー

ブリーダー 藤巻 美好さんインタビュー/愛犬ドリーちゃん(World Dog Show 2017出場 )に復元ドライヤーを愛用していただいています

ルーヴルドーアンドでは、本質を追求する方たちの思いを伝えます。
INTERVIEW
復元ドライヤー キャッチコピー

世界3大ドッグショーの「ワールド・ドックショー」。
今年はドイツ・ライプツィヒで2017年11月8日〜12日まで開催されました。
日本から出場したミニチュアダックスフンドのドリーちゃんのオーナーであるブリーダー・藤巻 美好さんは、復元ドライヤーをご自身と愛犬達にも使ってくださっています。

抜群のヘアコンディションを生み出す藤巻さんに愛犬とドライヤーのお話を伺いました。

画像1
画像2
画像1
画像2

―― 復元ドライヤーのご利用をありがとうございます。使い始めたきっかけはありますか。

藤巻さん:
エステサロンで、人の髪用ドライヤーとして勧めていただきました。温風を顔に当てるとキュッと引き締まったり、髪の毛にツヤが出て綺麗になるという話を聞いて犬にも良さそうだと思い、購入してみました。

―― 実際に愛犬に使ってみて良かったと思う所を教えて下さい。

藤巻さん:
まず、風が熱くないので犬が嫌がりません。気持ちよさそうにしていますし、ブローした後の毛並みの仕上がりが今までと全然違います。私はミニチュアダックスフンドの多頭飼いをしていますが、ロングヘアの子は毛艶が出てうねりが取れ、毛足の短いスムースの子もしっかりとツヤが出ます。しばらくシャンプーをしてない時でも、復元ドライヤーを当てると毛の調子が良くなります。
また、筋肉の緊張をほぐしてあげる時や身体を温めてリラックスさせる時にも使います。 

―― なるほど。復元ドライヤーから放出されている育成光線は陽だまりのような温もりなので、愛犬が心地よくリラックスできるんですね。藤巻さんご自身は復元ドライヤーを使っていかがでしたでしょうか。

藤巻さん:
私自身は、髪のパサつきがなくなり、手触りがしっとりする所が好きです。基本的にドライヤーは好きではなかったのですが、この復元ドライヤーは 忙しくても時間を作ってでも使いたいくらいです。温風をリンパに当てるフェイスケアも簡単で気に入っています。

―― お顔や体のケアは、当てているだけで効果を実感される方もいて人気なんですよ。
―― 藤巻さんは、ワールド・ドッグショーにも参加されています。出場までにこだわったことはありますか。

藤巻さん:
はい、犬の世界一を決める世界3大ドッグショーに参加しています。大会に出場するのに、犬の毛の管理はとても重要です。
ロングヘアの子は、ストレートになるように昔はヘアアイロンを当てたりして真っ直ぐに矯正していたと聞いたこともあります。

―― ヘアアイロンと復元ドライヤーの違いはありましたか?

藤巻さん:
ヘアアイロンは毛が傷むイメージですが、復元ドライヤーを使うと犬の毛を傷めずにうねりが取れて真っ直ぐになり、毛艶も出て仕上がりが良くなるので気に入っています。

―― 毛を傷めないことは大切ですね。復元ドライヤーのコンセプト「徹底して傷めない」が実現できています^^

藤巻さん:
私の仲間も5名くらい復元ドライヤーを愛用しています。その中でワールド・ドッグショー2017 世界ナンバーワンに輝いた子も、復元ドライヤーを使っています。皆さん、毛艶やうねりが取れるのですごく良いと気に入っています。

画像1

画像2

―― 本日はありがとうございました。そして愛犬ドリーちゃんWorld dog show 出場、おめでとうございました!藤巻さんの愛犬に対する情熱がひしひしと伝わってきたお時間でした。
感覚が鋭い動物はポカポカお日様のような育成光線に反応するのかもしれませんね。愛犬も喜ぶ復元ドライヤー、今後ともご愛用をよろしくお願いいたします。

ワールド・ドッグショー
世界3大ドッグショーのひとつ。FCI(国際畜犬連盟)加盟国を順に巡りながら開催しています。
■2017年はドイツ、2016年はロシアで開催
■大会の基準:コート(毛)の管理、骨格構成、歩様(歩き)びなど